介護派遣スタッフ 残業

介護派遣スタッフの残業について

介護に限らず、派遣スタッフは残業が少ないですね。労働者派遣法という法律で労働時間が厳格に定められていますし、派遣先と派遣元の契約がありますので、勝手に長時間、無理な残業はさせられないのです。

私も元派遣社員、その後に正社員登用されましたが、派遣時代は残業がありませんでしたね。勤務のたび、始業時間と終業時間をシートに記録して管理職に印鑑を貰っていましたが、終業時間を過ぎることはまずありませんでした(正社員時代はサービス残業がありましたが)

それは介護業界も同じではないでしょうか。

そもそも、介護の仕事は残業が少ないというデータがあります。施設や労働形態によっても異なりますが、1週間で残業時間ゼロの職場も多いと言われていますね。そう考えると、より労働時間に厳しい派遣スタッフは残業せずに退社しやすいでしょう。

もし残業が入る場合も、労働者派遣法により、しっかり残業手当(25%増し)が付きますよ。時給1,000円、残業2時間なら2,500円ですから、時給優先で働く場合は、「残業があっても問題ない」と介護派遣会社へ伝えると良いですね。

逆に、残業代が支給されても残業は避けたい場合は、その旨を伝えて下さい。前述したように、基本的に派遣スタッフの残業は少ないので、あなたの希望条件に合った施設を紹介してもらえると思います。

介護派遣は短時間&短期間だけ働きやすい

他に介護派遣のメリットとして、『短時間勤務しやすい』がありますね。正社員や契約社員として働く場合、長時間労働を避けられませんが、介護派遣なら時間の融通が利きやすいです。

半年単位、1年単位の派遣以外にも、3ヶ月以内の介護派遣もありますから、短時間に加えて「短期間だけ働きたい」という希望も通りやすいでしょう。

そのためにも、派遣登録先は介護求人が豊富な会社がベストです。一般的な派遣会社も介護求人に対応しているかもしれませんが、その場合、どうしても選択肢が狭くなるんですよね。

など、様々なニーズに対応している介護派遣会社へ登録して、担当者に相談して下さい。当サイトでもオススメの介護派遣会社を紹介していますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

おすすめ介護派遣会社