介護派遣 時給の相場

介護業界の時給平均はどれくらい?

介護業界は時給が低いイメージがあるかもしれません。実際、高時給を得られる業界ではないかもしれませんが、少しずつ待遇改善に繋がっているようです。

介護・福祉職種の年収平均で255万円というデータがありますが、年収300万~400万も3割以上いるんですよね。

介護派遣に関しても、時給1,300円以上が最も多いようですし、平均相場で時給1,200円というデータが見られました。その辺りは地域によっても変わる部分ですね。

最低賃金が高い東京や横浜、大阪は時給1,000円以上が多くても、最低賃金が800円以下の地方もありますし、まずは介護士求人サイトに登録して相談されると良いでしょう。サポートを受けられる求人サイト、人材紹介サービスもありますから、積極的に活用してみて下さい。

介護スタッフの平均月収、給与アップについて

介護スタッフの平均月収は約20万前後と言われています。年収は前述したように255万が平均ラインですから、20万×12ヵ月=240万に近い水準ですね。

基本的に月収平均よりも年収平均の方が高くなりますが、介護業界に関してはボーナス支給が少ないのかもしれません。もしくは支給されても金額が低い可能性もありますね。そう考えると、介護派遣で働くメリットも大きいのではないでしょうか。

直接雇用のアルバイトで平均時給1,000円前後というデータもありますから、派遣の時給相場(1,200円)の方が高い基準なんですよね。多額のボーナスが支給される業界なら、最初から直接雇用のアルバイト、パートで働き、その後正社員へステップアップする方が良いかもしれませんが、介護業界は派遣で働き続けても変わらないかもしれません。

もちろん社会保険などの福利厚生を考えるなら正社員の方が良いですが、アルバイトやパートと比較して派遣の平均時給の方が高いため、メリットは多いとも考えられますよ。

たしかに時給相場は1,200円かもしれませんが、人材紹介会社の非公開求人に時給1,300円~1,400円以上の派遣求人が含まれている可能性もありますので、担当者に希望を伝えてみて下さい。

尚、2016年現在はまだまだ低収入かもしれませんが、今後改善される可能性もありますよ。少子高齢化が進行し続けているにも関わらず、介護業界は人手不足に悩まされていますから、国としても時給アップ、給与アップに繋がる政策が出されることもあるでしょう。

その時のために、まずは介護スタッフとしてスキルを磨き、経験を重ねると良いですね。給与アップのためには資格取得が最も近道かもしれません。

おすすめ介護派遣会社