高給与、好条件の介護求人への応募は早めに

応募するタイミングは合否に影響する?

高給与、好条件の介護求人への応募は早めに行いましょう。やはり条件が良い案件は人気が高いんですよね。正社員、契約社員、アルバイト、パート、派遣など形態を問わず、条件が良い求人には、応募が殺到する可能性が高いです。

ハローワークのような公共職業安定所も同じですが、そのエリアの平均給与より高額な介護求人、労働条件が良い案件には、すでに数十人が履歴書・職務経歴書を送っているかもしれません。私が以前、ハローワークで仕事を探した時も、好条件の正社員求人には多数の応募がありました(窓口の職員が教えてくれました)

応募者が多ければ多いほど、厳しい競争を勝ち抜かなければなりません。少なくとも早期に応募できなければ、履歴書を送ってもムダになりかねないんですよね。

逆に言うと、高給与・好条件の介護求人が出された段階でエントリーすれば、早めに面接まで進めるチャンスがありますし、面接まで進めれば、他の志願者に先駆けて採用される率がアップします。介護施設の人事担当者としても、最初に面接した志願者をいつまでも待たせるわけにはいきませんからね。

たとえば、同じ求人に50人が応募してきた場合、全員と面接するには何日も掛かります。介護施設の規模にもよりますが、長い場合は1ヵ月以上かかるのではないでしょうか。

そうなれば最初の志願者の採否を、50人目が終わるまで待たせられませんよね。採用、不採用の連絡は長くても10日が限度と思われますし、1人目として面接を受ける方が、50人目に受けるよりも圧倒的に有利と言えます。

もちろん50人、100人が同じ求人に履歴書を応募するケースは少ないと思いますが、早期に応募する方が有利なことは変わりません。

好条件の介護求人を素早く見つけるには?

では、どうすれば好条件の介護求人を素早く見つけられるのでしょうか?

結論からお伝えすると、介護求人サイトに無料登録することです。中にはサポートを受けられる介護求人サイト・人材紹介サービスがありますし、「高給与、好条件の介護求人を探しています」と伝えれば、新着求人の紹介を素早く受けられるかもしれません。

その場合、高給与の具体的な金額、好条件の具体的な内容まで伝えると良いですよ。その方が介護紹介会社の担当者も、あなたの希望を把握しやすくなります。

など、まずは希望条件を整理して伝えて下さいね。あなたの経験・技術にもよりますが、条件がマッチすれば、早期に好条件の求人を紹介してもらえる可能性がありますよ。

すぐに理想の求人が見つからなくても、前述したように早めに会員登録すれば、新着求人の紹介を受けられる確率がアップしますから、介護求人サイトを積極的に利用してみて下さい。

おすすめ介護派遣会社