介護職 正社員を目指して他施設へ転職

正社員登用がない職場だと厳しい…

正社員を目指して他施設への転職を考えているあなたへ。アルバイトやパートから正社員になるには以下の方法があります。

どちらが良いかはケースバイケースですね。もしあなたが、現在働いている介護施設で正社員の誘いを受けていれば、スムーズに社員になれると思います。

しかしこのページをご覧頂いているということは「今の介護施設では正社員が難しい」と感じているのでしょう。

正社員の希望を伝えていなければ別ですが、すでに社員になりたいと上司に伝えているにも関わらず、全く誘いがなければ…今後も難しいのではないでしょうか。

あなたが強く希望しても、それだけで正社員にはなれません。介護施設の方針もありますし、あなたに対する評価もあります。100%努力して仕事をスムーズにこなし、周囲の職員と積極的にコミュニケーションを取り、正社員以上に頼られる存在でも、それだけで社員になれるとは限らないんですよね。

しかし他の施設の正社員求人を探して履歴書・職務経歴書を送り、面接を受けて中途採用されれば、すぐに正社員になれますよ。あくまでも「採用されれば」の話にはなりますが、同じ施設でアルバイト、パートから社員を目指すより簡単ではないでしょうか。

今までパートから社員登用の前例がない介護施設で働き続けるよりも、スムーズに正社員になれる、少なくともその可能性が高いと言えますね。

正社員として就職を目指すなら

正社員になりやすい介護施設に関しては、実際の求人数に左右されますね。やはり正社員求人が少ない介護施設よりも、求人が多い介護施設の方が可能性は高いです。その分、面接を受けるチャンスも高くなりますので。

そう考えると施設数が多い有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、老人保健施設は安定的に求人が見つかると思います。

最近はサービス付き高齢者住宅(高サ住)の求人も増えていますし、デイサービス・デイケアのような通所介護や、訪問介護ステーションの求人も探しやいのではないでしょうか?

大切なのは、実際に介護求人サイトで仕事を探すことですね。

「いつか転職して正社員になりたい」という意識では、いつまで経っても現実は変わりません。他の施設で正社員を目指すなら、今すぐ介護求人サイト・人材紹介会社へ登録して下さい。その小さな行動が、大きな結果を引き寄せるきっかけになりますので。

介護求人サイトは無料で利用できますから、リスクなく仕事探しが出来ますよ。あなたのスキル・経験にもよりますが、早期転職の可能性もありますから、ぜひ介護求人サイトを利用して下さいね。

おすすめ介護派遣会社